失禁ショーツの性能│尿漏れのレベルで選ぶ

加齢や筋肉の衰えで尿漏れ

お尻

仕事で定年を迎えた頃になると、家で過ごす時間が長くなり運動する機会が少なくなる方が多いので、散歩やウォーキングなど日頃から適度な運動を行なうように意識しましょう。適度な運動は痴呆の予防につながりますし、尿漏れなどを防いでくれます。下半身の筋肉量が低下すると、膀胱が緩んで尿漏れが起きやすくなります。また、認知症になってしまうと排尿のタイミングが理解できず、尿漏れを起こしてしまうようになるのです。活動的に行動できる方でも、もしもの時を想定して失禁ショーツに切り替えておきましょう。

失禁ショーツと聞いて、急に老いた感覚になる方もいるとは思いますが、巷で販売されている失禁ショーツには色々な機能が備わっているので、幅広い年齢層の方が愛用しています。失禁ショーツを履くことで、尿漏れを防ぐことができればどんな場面でも臆すること無く自分らしい振る舞いができると思えば、日常的に履くことに抵抗がなくなるでしょう。

失禁ショーツは普通の下着や衣類のように、柄や色、形を好きなように選ぶことができます。ネットや下着売り場のコーナーで様々な商品が販売されていますし、機能性を重視したいのであれば介護用品専門店で探すと良い商品が見つかります。本体とは別に吸収パッドも発売されているので、気になる方は一度どのような商品が販売されているのか調べてみると良いでしょう。ケア用品も自分なりにこだわれば、快適な生活が送れるということを知っておく必要があります。