失禁ショーツの性能│尿漏れのレベルで選ぶ

出産後の尿漏れ

ヒップ

妊娠や出産を経験したことがある方の中には、尿漏れも経験したことがあるという方も多いでしょう。妊娠や出産と尿漏れには深い関係性があるのです。女性は妊娠周期に合わせて、体型が変化していきますが特にお腹まわりや子宮、膀胱に変化が起き始めます。出産に向けた体型の変化が起こるので、骨盤周辺の筋肉がゆるませるホルモンが自動的に分泌されます。このホルモンによって骨盤が開くと、子宮や膀胱を支えている筋肉も同時にゆるんでしまうので尿漏れが起きやすくなっているのです。

妊娠中や出産後は通常の下着よりも、失禁ショーツを履いておいた方がふいに起こる尿漏れにも対処できます。失禁ショーツを履いておけば、すぐにトイレに行けず尿漏れした場合でも慌てずにすみます。産後は体型が元の戻るので、尿漏れも自然とおさまります。もしも、尿漏れに悩んでいる場合は、失禁ショーツを履きながら膣トレを行なって改善を目指してみましょう。重度の尿漏れの場合は医師に相談してみましょう。

産後にガードルを着用して、少しでも元の体型に戻そうとする方もいますが、ガードルは内臓を圧迫して子宮や膀胱に刺激を与えてしまうことになります。そうなると体型維持のためには効果があっても、尿漏れを改善することができなくなってしまうので着用のタイミングには気をつけましょう。失禁ショーツを選ぶ時は、お腹をすっぽりとおおうタイプがズレにくいのでオススメです。また、お腹の冷えも防いでくれるので、冷えからくる尿漏れを防いでくれる役割もあります。